Loves8~子どもと未来を守る会~

loves8and.exblog.jp ブログトップ

大至急、ネット署名のお願い!! 

「ふくしま集団疎開裁判の原告の子どもたち」からのお願いです!
9月28日の〆切りが近づいています。
読まれた方は、至急署名に協力をお願いします。
署名はネット上だけですので、下記で署名していただきたいのです。

子どもたちを福島原発事故による被ばくから守るため、集団疎開の即時実現を求める署名のお願い
http://fukushima-syomei.blogspot.jp/

[PR]
# by loves-8 | 2012-09-24 11:25 | お知らせ

杉並区の山桃からセシウム検出。

杉並区の山桃からセシウム合算106Bq/Kgが検出されたとのこと。

「にしとうきょう市民放射能測定所あるびれお」で昨年7月に杉並区の家に生った山桃をつけこんだ山桃酒や漬け込んであった山桃を測ったところ、セシウム合算でそれぞれ10Bq/Kgと106Bq/Kgが検出されたとのことです。

首都圏は伊豆七島も含め、野菜や果実などに放射能物質が含まれていると思ったほうが自然ですね。

「にしとうきょう市民放射能測定所あるびれお」
あるびれお 山桃の記事
[PR]
# by loves-8 | 2012-09-24 09:30 | お知らせ

第二回目の食品の放射能検査の結果

第二回目の食品の放射能検査の結果です。
検査は前回と同じ「にしとうきょう市民放射能測定所あるびれお」にお願いしました。

前回5月にはほうれん草の放射能検査を行い不検出でしたが、その前後に伊豆大島のあしたばからセシウムが検出され出荷停止になったこともあり、引き続き実施していこうと話し合ってきました。

今回は八丈島で採れた露地植えのパッションフルーツとニラの検査を行いました。
結果は以下の測定結果の通り検出下限値未満で不検出ということでした。


−−−−−−−−−−市民測定所からの文書抜粋。−−−−−−−−−−−−−−−−

ニラとパッションフルーツの測定結果について。  送信 2012年9月5日

測定結果試料とあわせて確認してください。

K-40はカリウムです。 *1

カリウムは自然界に必ずあるものです。
どの食品にも、人間にも土にも肥料にも存在しています。


●ニラについて
試料重量が 572g
セシウム検出下限値 6.1lBq/kg+5.53Bq/kg=11.64Bq/kg  *2
検出下限値はやや高くなりました。
カリウム以外のピーク検出はありませんでした。
セシウムについて、検出下限値の11.64Bq/kg以上出る反応はありませんでした。


●パッションフルーツについて

試料重量が 1045g
セシウム検出下限値 3.21Bq/kg+ 2.940Bq/kg=6.15Bq/kg  *2
検出下限値 6.15Bq/kgま で下げることができました。
6.15Bq以上の検出は認められませんでした。



注釈
 *1 K-40検出 ニラ 110Bq/kg、パッションフルーツ 86.0・Bq/kg
 *2 Cs―137とCs-134の合算


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以下の画像は測定結果試料です。

ニラの測定結果
a0282382_13583841.jpg



パッションフルーツの測定結果
a0282382_13592992.jpg

[PR]
# by loves-8 | 2012-09-10 10:00 | 食品測定結果

Loves8~子どもと未来を守る会~について

Loves8~子どもと未来を守る会~について


2011年3月11日に起こった東日本大震災に伴い、東京電力福島第一原子力発電所の
事故が発生しました。

チェルノブイリの経験からもわかるように、放射能に県境・国境はありません。
原発立地県の福島のみならず広範囲にわたって放射性物質が拡散されたことが各地の
土壌調査から明らかにされています。

一度放出されてしまった放射性物質はその半減期から鑑みても、今後長期に亘って
環境に留まり続け生態系に影響を及ぼすと言われています。

八丈島においても、島民の生活への影響を考える有志らが集まって話し合いを重ねて
きました。
その結果、Loves8~子どもと未来を守る会~を立ち上げることとなりました。





<会の名称・性格について>

●「Loves」は愛する、「8」は八丈島。「8」はインフィニティ=無限大(∞)の意味も含めて。
 八丈島の人を、自然を、文化を、未来を…ひいては、島を含めた地球すべてを愛する。

●人類は核と共存できないという立場から原子力に依存しない社会を目指し、次世代に
 希望の持てる環境を引き渡したい。

●様々な化学物質や環境汚染から私たちの健康と平和な暮らしを守りたい。

●上記趣旨のもと有志で作る自主的な会であり、同じ思いの個人、グループ、団体と
 協力し合いたい。

●特定の政党、政治団体、宗教団体などによる組織とは一切無関係である。





<これまでの話し合い>

資料や書籍等を持ち寄り、意見交換をしながら、主に下記について話し合ってきました。

○自然エネルギーへシフトしていくには、どんなことから始められるだろうか。

○内部被曝は外部被曝に比べて体内組織を損傷しやすく低線量でも危険であり、特に
 細胞分裂の盛んな子どもには注意をすることが肝要。子どもの被曝を少しでも少なく
 するために何をしていけばよいのか。

○町による学校給食・保育園給食への対策はどのようになっているのか。

○検査装置の導入についても、町との協力体制で考えていきたい。

○食品のみならず、焼却灰や堆肥やセメントなどについての共通認識も必要。

○離島特有の流通事情や産業活性化の観点からも、島内の自給率を上げる取り組み
 (地産地消)と併せて連動していきたい。

・・・・・・・・・・・・etc.





<これまでの主な活動>

2012年1~2月  原発稼動の是非を問う都民投票を実施する東京都条例制定を
           求める署名活動

   3月2日   町議会における一般質問について町議員との打ち合わせ

   3月12日  「八丈町議会定例会」を傍聴

   3月23日  「南海タイムス」への投書 ~『学校給食は安全か』~

   4月16日   山下町長訪問 ~8項目を掲げた要望書と関連資料の提出・
                        町長・各課長らとの懇談~

   4月27日   クリーンセンターの焼却灰付近の空間線量測定

   5月23日   八丈島産ほうれん草を東京の市民放射能測定所に検査依頼
             (6月1日検査結果、セシウム検出されず)

   9月     八丈島産パッションフルーツの放射能検査を予定 



※活動記録は、今後も定期的に更新する予定です。


    
    
[PR]
# by loves-8 | 2012-08-28 12:15 | はじめに

八丈島産ほうれん草の検査。

八丈島のLOVES8−子どもの未来を守る会−で「にしとうきょう市民放射能測定所あるびれお」に依頼して、八丈島産野菜(ほうれん草)を検査して貰いました。

すでに八丈島のあしたばなどからもセシウムが検出されているので、検査してもらったほうれん草は一応ゼロに近いということでほっと一安心しました。
こうして検査すれば、そこの農地で作られている野菜が安全かどうかの目安になるので、これからも取り組んでいきたいと思っています。

野菜作りの農園を営んでいる若いお母さんから、自分が出荷している野菜に放射能物質が含まれているかどうかという不安があり、会として協力して検査することになったのです。


福島の事故によって北関東はもとより全国に放射能物質が拡散し、さらにがれきの焼却を西日本などでも行う事でいままで比較的クリーンだった地方でも一層拡散が進んでいくと思われます。

小さな子どもには微量な放射能物質も食品から摂取することは避けたほうが良いので、自治体(八丈町)がもっと給食に使う食材などを検査するように働きかけ、協力していきたいと思っています。
[PR]
# by loves-8 | 2012-06-10 10:00 | 食品測定結果
line

被曝問題について活動するLoves8~子どもと未来を守る会~が八丈島の汚染や食材検査の結果等の情報を提供していきます


by loves-8
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31